体圧分散 敷布団

MENU

体圧分散敷布団で腰痛防止&疲労回復!
快適な眠りを手に入れる

体圧分散布団ランキング 画像

しっかり寝たはずなのに疲れが取れない…
朝起きたら全身が凝っている…
寝ても座っても腰が痛い…

 

そんな体の痛みや疲労を感じていませんか?

 

疲れや痛みは寝れば改善すると考える人も
多いようですが、不自然な姿勢で眠ったり、
体に合わない布団を使用して眠るだけでは
改善するどころか悪化してしまうことも。

 

睡眠の質を向上させることは体の痛みや
疲労を改善するためには非常に重要な要素となり、
最近では布団やマットレス、枕にこだわる人も
増えてきていると思います。

 

体圧分散布団ランキング 画像

以前は体を包み込むようなソフトな感触の
低反発効果を持つ寝具に注目が集まっていましたが、
近年より人気を集めているのが硬度や反発性が高く
沈み込みにくい高反発の体圧分散敷布団や
マットレス
です。

 

高反発のウレタンフォームや体を点で支える
凸凹のプロファイル加工は、睡眠中の体圧を
背骨やお尻など一部分に集中させずに
分散することができるので腰痛や肩こりを
予防することができるのです。

 

体圧分散敷布団は寝るだけで自然と理想的な
姿勢に整えて、寝返りを負担なくできるよう
サポートしてくれるので疲労回復にも◎

 

 

このサイトでは数ある寝具の中でも特に品質や
体圧分散効果、衛生面などに優れたもの
厳選して紹介しています。

 

体圧分散布団ランキング 画像

ここで紹介している体圧分散敷布団の多くは
通気性や防ダニ効果、抗菌効果などにも
こだわっているため療養中やお年寄りで寝ている
時間が長い方の布団や、小さなお子さま用の
布団としても最適です。

 

口コミ評価の高い体圧分散敷布団ばかりなので
体の疲れや腰痛、肩こりに悩んでいる方や
布団選びに悩んでいる方はぜひ参考にして
選んでみてくださいね。

 

雲のやすらぎプレミアム
雲のやすらぎプレミアムとは?

創業30年の老舗布団工場がつくった、腰痛対策に最適な厚さ17cmの高反発敷布団。

中心に独自開発の高反発スプリングマット、その上下に凸凹構造の凸凹アルファマットが使用され高いクッション性と弾力を実現。

内部3層の新クロスクラウド製法によって、体圧を点で支えて拡散する。

保温性に優れる羊毛ロレーヌダウン防ダニ・抗菌防臭効果のある中綿を使用し年中快適に使用できると口コミ人気抜群!

価格 39,800円/49,800円/59,800円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、血行促進、
冷え性解消、防ダニ・抗菌、高反発、季節に合わせて使える
リバーシブルタイプ
雲のやすらぎプレミアムの通販情報

<メーカー/ブランド>
(株)イッティ/一番星オンラインショップ

<商品の仕様>
サイズ:シングル/セミダブル/ダブル
厚さ:17cm
素材:羊毛ロレーヌダウン、高反発ウレタン

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料、後払い手数料無料
返金保証:100日間返金保証付き
特典:―

腰痛対策マットレス モットン

腰痛対策マットレス モットン 画像

腰痛対策マットレス モットンとは?

日本人の体型に合わせて設計された、体圧分散効果のある腰痛対策マットレス。

体を均等に支える高反発ウレタンフォームで自然な寝返りをサポート。

へたりにくくゆがみにくい高い耐久性と、通気性やダニ・ほこりを防ぐ衛生面など使い心地にもこだわって開発。

顧客満足度は94%と口コミ評価が高く、売上本数10万本を突破している人気商品。

価格 59,800円/69,800円/79,800円⇒
39,800円/49,800円/59,800円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、冷え性解消、
防ダニ・抗菌、高反発、硬さが選べる
腰痛対策マットレス モットンの通販情報

<メーカー/ブランド>
(株)グリボー

<商品の仕様>
サイズ:シングル/セミダブル/ダブル
厚さ:10cm
素材:ウレタンフォーム

<お得な通販情報>
【割引価格】
59,800円/69,800円/79,800円
39,800円/49,800円/59,800円(33/28/25%OFF)
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:90日間返金保証付き
特典:―

スリープル 体圧分散快眠布団

スリープル 体圧分散快眠布団 画像

スリープル 体圧分散快眠布団とは?

アキレス社製の凸凹瞬反発フォーム
固綿アルファCVマットで体圧を分散。

押し戻す力に優れていて沈みにくいため、
寝返りをサポートして理想的な姿勢を保持。

通気性の高い立体メッシュ、防ダニ不織布、
保温性の高いペガサスウールなど高機能で
良質な素材を使用した充実の10層構造

価格 39,000円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、防ダニ・抗菌、
高反発、吸汗速乾
スリープル 体圧分散快眠布団の通販情報

<メーカー/ブランド>
SLEEple(スリープル)

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:17cm
素材:瞬反発フォーム、固綿アルファCVマット、
   ペガサスウール羊毛、立体メッシュ+アクフィット

<お得な通販情報>
配送料:4,450円
返金保証:―
特典:―

腰痛対策マットレス ラクーネ

腰痛対策マットレス ラクーネ 画像

腰痛対策マットレス ラクーネとは?

腰痛対策に特化した体圧分散マットレスで、
腰痛に悩む人から高い支持を集めている。

厚さ8cmとボリュームがありながら超軽量
持ち運びや換気がしやすく便利。

日本製の素材を使用し国内の工場で製造
一枚一枚丁寧に手で確認が行われている。

価格 57,980円/67,980円/77,980円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、防ダニ・抗菌、
高反発、超軽量
腰痛対策マットレス ラクーネの通販情報

<メーカー/ブランド>
イヌヤ(株)

<商品の仕様>
サイズ:シングル/セミダブル/ダブル
厚さ:8cm
素材:プロファイルウレタン、高反発マットレス160N

<お得な通販情報>
【割引価格】
57,980円/67,980円/77,980円⇒
37,980円/47,980円/57,980円(35/30/25%OFF)
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:―
特典:―

からだ枕ライト

からだ枕ライト 画像

からだ枕ライトとは?

創業111年の老舗寝具店my makuraが販売する
体圧分散機能を持つウレタンマットレス。

凸凹プロファイル加工により理想的な寝姿勢を
サポートし、睡眠中の血行不良を軽減。

側生地にはメッシュ加工が施されており、
通気性がいいのでムレにくい。

価格 31,320円/42,120円/52,920円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、血行促進
からだ枕ライトの通販情報

<メーカー/ブランド>
眠りの専門店 my makura

<商品の仕様>
サイズ:シングル/セミダブル/ダブル
厚さ:5cm
素材:ウレタンフォーム、メッシュ

<お得な通販情報>
【割引価格】
31,320円/42,120円/52,920円
21,384円/32,184円/42,984円(31/24/19%OFF)
【その他】
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料432~648円、後払い手数料無料
返金保証:30日間返金保証付き
特典:―

ニトリ 点で支える体圧分散ふとん

ニトリ 点で支える体圧分散ふとん

ニトリ 点で支える体圧分散ふとんとは?

硬度の高いウレタンフォームが使用され、
約1,500個の凸凹加工が施されているので
背中や腰にかかる体重の負担を軽減。

高硬度のウレタンフォームのため、
ダニが棲みつきにくくほこりが出にくい。

三つ折りタイプで持ち運びやすく、
コンパクトに収納できるため便利。

価格 17,899円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、コンパクト収納
ニトリ 点で支える体圧分散ふとんの通販情報

<メーカー/ブランド>
ニトリ

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:9cm
素材:高硬度ウレタンフォーム

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団

ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団

ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団とは?

点で体を支える凸凹プロファイル仕様の
良質な高弾性ウレタンフォームを採用。

吸汗速乾性に優れたテイジンのポリティ
綿100%の側生地を使用して衛生面も◎。

価格 14,990円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、高反発、吸汗速乾
ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団の通販情報

<メーカー/ブランド>
ブリヂストン

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:7cm
素材:高弾性ウレタンフォーム、中綿ポリティ

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

いい寝心地デラックス敷き布団

いい寝心地デラックス敷き布団

いい寝心地デラックス敷き布団とは?

中綿を増量しながらボリュームや厚みを変えずに
クッション性や硬さを向上させた。

保温性に優れるウール100%の巻き綿や、
防ダニ効果のある綿100%の側生地を使用。

品質に定評のある西川リビングの布団で、
安心の日本製。

価格 21,599円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、防ダニ・抗菌
いい寝心地デラックス敷き布団の通販情報

<メーカー/ブランド>
西川リビング

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:5cm
素材:巻綿ウール100%、
   ソフト芯アレンジシートボリュームタイプ

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料324円
返金保証:―
特典:―

やすまるくん 体圧分散敷きふとん

やすまるくん 体圧分散敷きふとん

やすまるくん 体圧分散敷きふとんとは?

硬さ100Nのアキレス社製ウレタンフォーム
プロファイル加工がされているため、
沈み込みを防止して理想的な寝姿勢を保つ。

中材の出し入れが可能な三つ折りタイプなので
ローテーションすることができる。

寝具の老舗ロマンス小杉と快眠くらぶの
コラボ商品で累計販売数6,000枚を突破

価格 33,264円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、防ダニ・抗菌、
コンパクト収納
やすまるくん 体圧分散敷きふとんの通販情報

<メーカー/ブランド>
ロマンス小杉

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:9cm
素材:アキレスエアロン(100N)、メッシュ

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料648円
返金保証:―
特典:―

体が浮いているようなホテル病院採用敷布団

REG&STYLE

体が浮いているようなホテル病院採用敷布団とは?

体圧分散性のあるプロファイルウレタンと
病院で使用されている高性能制菌綿を採用。

高品質なブリヂストンのウレタンフォームが
適度な硬さで体を自然なS字にキープ。

衛生面に優れ細菌やかびの増殖、悪臭を防ぎ
ハウスダストや花粉対策にも最適

価格 9,999円
評価 体圧分散敷布団 評価
期待できる
効果・特徴
腰痛対策、体圧分散、快眠サポート、防ダニ・抗菌、
アレルギー・アトピー対応
体が浮いているようなホテル病院採用敷布団の
通販情報

<メーカー/ブランド>
布団の萩原綿業(株)

<商品の仕様>
サイズ:シングル
厚さ:不明
素材:病院採用高性能制菌わた、
   ブリヂストンプロファイルウレタン

<お得な通販情報>
配送料:全国送料無料
手数料:代引き手数料無料
返金保証:―
特典:―

当サイトのランキングは、各体圧分散敷布団の総販売数や、顧客満足度、また各口コミサイトのレビューや体験談などの評価を元に順位づけを実施したものとなっています。


体圧分散敷布団ランキングの比較一覧

こちらでは、体圧分散敷布団ランキングを一覧表で比較して
ご紹介しています。

 

クリックすると画像を拡大できます
体圧分散敷布団 画像
※表示価格はすべて税込です

 

 

今もっとも口コミで人気の体圧分散敷布団は、(株)イッティの
『雲のやすらぎプレミアム』です。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

雲のやすらぎプレミアムは腰痛対策に最適な高反発敷布団

 

肩や腰への負担軽減に効果的な新クロスクラウド製法による
体圧分散と独自の高反発ウレタンが採用され、寝ている時の
姿勢をしっかりと支えて負担を軽減します。

 

中心に高反発スプリングマット、その上下に凸凹アルファマット
表面に春夏用のテイジンマイティトップⅡ、秋冬用に
最高品質のフランス産羊毛ロレーヌダウンが使用されており、
寝心地にこだわった厚さ17cmの5層構造となっています。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

創業30年の老舗布団工場が製造する安心の日本製。
季節に合わせて使えるリバーシブルタイプで、防ダニ・抗菌・
防臭効果もあるため一年中快適に使用することができます。

 

その品質と効果の高さから数々のメディアで特集が組まれる
注目商品で、九重部屋の千代丸関も絶賛!口コミで人気が集まり
楽天ランキングで第1位を獲得しています。

 

雲のやすらぎプレミアム 画像

 

寝ているのに体の疲れが取れない、腰痛や肩こりが治らないなどで
体にいいマットレスや敷布団を探している方には(株)イッティの
『雲のやすらぎプレミアム』が大変おすすめです。

 

100日間の返金保証がついているので、布団選びに悩んでいる人は
ぜひお試しください。

 

 

>>>体圧分散敷布団ランキングから購入する<<<

 

 

⇒ 雲のやすらぎプレミアムの口コミ体験レビュー

 

 

⇒ このページのTOPへ戻る

体圧分散敷布団にはどんな種類がある?使われる素材やその特徴

体圧分散敷布団 種類 画像

最近注目を集めている体圧分散敷布団
さまざまなメーカーから発売されており、どこの
どんな商品を選べばいいか迷ってしまうという人も
いるのではないでしょうか?

 

ここではそんな体圧分散敷布団が持つ特徴や
種類についてまとめて解説していきたいと思います。

 

 

そもそも体圧分散敷布団とは?

体圧分散敷布団 種類 画像

 

体によさそうな布団を探している時、さまざまな種類の布団がある中で
この体圧分散敷布団というものを知ったという人もいるでしょう。
では、体圧分散敷布団とは一体どのようなものなのでしょうか?

 

体圧分散敷布団とはその名の通り体にかかる圧力を分散させる
効果のある敷布団
のことです。広い意味で体圧分散効果を持つ
布団のことをそう呼ぶので中綿を使用した敷布団やマットレスなど
さまざまな種類があります。

 

寝てみるとわかると思いますが、頭や肩、お尻・腰、かかとなど
敷布団やマットレスに接する部分に体重、圧力がかかります。

 

特に頭やお尻、腰といった重い部分に強い圧力がかかりやすく、
その部分は筋肉が緊張してしまい肩こりや腰痛などの痛みや
疲労感を引き起こしてしまいます。

 

日本では昔から「ふかふかの布団よりも硬く潰れた
“せんべい布団”の方が体にいい」と言われてきましたが、
それも体圧分散に関係があるのです。

 

ふかふかで柔らかすぎる布団というのは、体重、体圧によって
沈み込みやすく、部分的に負担が大きくなりやすいので
疲労が取れず、腰痛や肩こりなどを起こしやすくなるのです。

 

そのため体圧分散敷布団は種類はさまざまでもその多くがやや硬く、
体が沈み込みにくいという特徴を持っています。

 

 

体圧分散敷布団に使用される素材の種類

 

ウレタンフォーム

体圧分散敷布団 種類 画像

 

体圧分散敷布団の多くに使用されるのがウレタンフォームです。
ウレタンには低反発ウレタンと高反発ウレタンがあり、
低反発ウレタンは体圧分散性自体は高いものの柔らかく
沈み込みやすいため、寝ている時の姿勢が崩れやすく
寝返り時の体への負担も大きいと考えられています。

 

そのため、特に腰痛や肩こりに悩んでいる方や体の疲労感を
感じている方が寝具として選ぶ際の種類には体圧分散性と反発性、
弾性に優れる高反発ウレタン
の方が適しているのです。

 

 

コイル

 

体圧分散敷布団の中でもコイルを使用したマットレスは耐久性や
通気性に優れているという特徴を持ちます。ただしコイルを使用した
種類のマットレスは重くなりやすく、折りたたみなどができないので
ベッドでの使用が中心となります。

 

 

中綿

 

一般的な敷布団の内部にはポリエステルやウールなどの種類の
素材からできている中綿が使用されています。中綿が使用されていると
肌当たりが柔らかく保温性や通気性に優れ寝心地がいいのが特徴。
その分潰れやすくへたりにくい面もあるので、ある程度の硬さが
求められる体圧分散敷布団ではウレタンフォームやコイルなどと
あわせて使用されることが多いようです。

 

 

メッシュ生地

体圧分散敷布団 種類 画像

 

体圧分散敷布団の内部素材ではなく、側生地やカバーの種類として
メッシュ生地が使用されることが多くあります。内部に使用されている
ウレタンフォームは高密度で通気性があまり高くないことなどもあるため、
側生地などにはより通気性や速乾性に優れている種類の生地
採用されることが多いのです。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団のメリットとは?普通のマットレスとはどう違う?

 

体への負担が少ないことで人気の体圧分散敷布団ですが、
実際普通のマットレスなどとはどう違うのでしょうか?

 

 

体圧分散敷布団の特徴やメリット

体圧分散敷布団 マットレス 画像

 

体圧分散敷布団は読んで字のごとく「寝ている時に体にかかる
体圧を分散することができる敷布団」のことで、特に明確な基準などは
設けられていません。

 

しかしその多くは適度な硬度を持つウレタンフォームが
使用されており、そのウレタンには体を点で支えることができるように
凸凹のプロファイル加工が施されています。

 

体圧分散性だけを求めるのであれば低反発ウレタンが適していますが
寝返りの打ちやすさや通気性などを含め体への負担が少ないのは
高反発ウレタン
だと考えられており、多くの体圧分散敷布団で
硬質ウレタン、高反発ウレタンが採用されています。

 

 

体圧分散敷布団と一般的なマットレスとの違い

 

一般的な敷布団やマットレスのように体を面で支えるとどうしても
頭や腰部分などの体の中でも特に重い部分に体重が集中して
体圧がかかりやすく、肩こりや腰痛の原因になってしまいます。

 

しかしウレタンの表面に凸凹プロファイル加工がされ、部分的に
点で支えることができるとそれぞれの部位をそれぞれの点で
支えるので体圧を分散する
ことができるのです。

 

また、体圧分散敷布団は適度な硬さを持っているので寝た時に
体が布団に沈み込みにくく、寝返りもスムーズに行うことができるので
筋肉が緊張しにくく直立している時の自然なS時に近い理想的な
寝姿勢を保持することができるのです。

 

一方、中綿や低反発ウレタンを使用した柔らかな感触の一般的な
マットレスや敷布団では特に腰部分が沈み込んでしまい、横から見て
体がV字になってしまい腰痛の原因になってしまいます。また、寝返りが
打ちにくいとも考えられています。

 

体圧分散敷布団 マットレス 画像

 

反対に体が沈まないようにとつくられた硬すぎるマットレスなどでは
体のでっぱり部分(頭や肩甲骨、お尻、かかとなど)のみに負荷が
かかりすぎてしまうので特に筋力の弱い高齢者や女性、
子供の使用には適していないとされています。

 

これらのことから、それぞれのメリットをあわせ持つよう開発されたのが
体圧分散敷布団
です。素材自体の適度な硬さによって体を支えながら、
全身に程よくフィットして体圧分散力と寝心地を両立。

 

体圧分散敷布団と一般的なマットレスや敷布団との大きな違いは、
やはり体にかかる負担の大きさだと思います。腰痛や肩こりなどの
体の痛みや疲労感がある場合には特にその違いを実感することが
できると思います。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団は本当に腰痛にいいのか?その理由とは?

腰痛対策にいいとされる体圧分散敷布団。
体圧分散敷布団にはどのような効果が期待され、
なぜ腰痛にいいとされているのでしょうか。

 

 

腰痛対策に適した敷布団やマットレスのポイント

体圧分散敷布団 腰痛 画像

 

体は沈み過ぎないこと

 

中綿や低反発ウレタンなどの柔らかい素材が使用された敷布団や
マットレスの場合、寝た時に腰部分が沈んでしまい体がV字に
なってしまい腰痛の原因になります。

 

腰痛を予防、軽減するのに理想的な寝姿勢というのは
直立している時と同様に緩やかなS字を描いた姿勢のため、
体圧を全身に分散してその姿勢を保つことができるよう
適度な硬さを持っていることが腰痛対策のためには重要です。

 

 

寝返りしやすいこと

 

人間は筋肉が固まってしまうことを防ぐために、平均的な
睡眠時間の間に20~30回の寝返りを打つとされています。
それだけの寝返りを打つとなると、寝返りしにくい布団の場合では
筋肉への負担が大きく、また寝返りしにくく同じ姿勢が続いて
筋肉の柔軟性が失われてしまうこともあり腰痛の原因となります。

 

体圧分散効果だけで言うと柔らかい低反発ウレタンの
マットレスなどが優れていますが素材が柔らかすぎると沈んで
寝返りが打ちにくいので体圧分散敷布団のように
適度な硬さを持っているものがいい
と考えられます。

 

 

熟睡できること

 

これは腰痛だけに限らず体に痛みや疲労を感じている場合にも
言えることですが、入眠から目覚めまでしっかりと熟睡できるということも
大切なポイントです。

 

熟睡するためには体圧分散効果などはもちろん、蒸れにくい
通気性や吸汗速乾性など寝心地のよさなどにもこだわったもの
選ぶようにするといいでしょう。

 

 

体圧分散敷布団は本当に腰痛に効果あり?

体圧分散敷布団 腰痛 画像

 

そもそも慢性的な腰痛の直接的な原因というものははっきり言って
明らかにはなっていません。日本では3,000万人程の人が腰痛に
悩んでいるとされていますがその8割以上は原因不明だそうです。

 

布団が悪いのかな?姿勢が悪いのかな?筋力が弱いのかな?など、
さまざまなことが考えられますが、最初のきっかけはさまざまでも
慢性的な腰痛の場合はそれらが重なって起こっていると考えるのが
一般的です。

 

そのため布団を変えただけでピタリと腰痛が治まるというわけでは
ありませんが、寝ている時の姿勢というのは腰に非常に大きな影響を
与える要素
なので少なくとも悪化は防ぐことができたり痛みを
軽減することはできると考えられています。

 

体圧分散敷布団は上記した腰痛対策に適した布団としての
ポイントを押さえているので、腰への集中的な負荷を減らして
筋肉の緊張や硬化を防ぎ、疲労をしっかりと回復します。

 

そのため体圧分散敷布団を使用すると腰痛を起こしにくく、
痛みが軽減されると考えられているのです。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

イオンで売っているおすすめの体圧分散敷布団とその口コミ評価

 

イオンの体圧分散敷布団『高反発タイプ三折りマットレス』

体圧分散敷布団 イオン 画像

 

商品の特徴

 

理想的な寝姿勢を保つことができる高反発タイプのマットレス。
適度な硬さと弾力を持ち、体をバランスよく支えるので腰や背中など
一部分にかかる負担を軽減し、体の疲労感や腰痛を防ぎます。

 

三つ折りタイプなので収納も簡単。しっかりとした厚みもあるので
これ一枚で敷布団として使用することもできます。

 

 

種類、サイズ展開

 

高さは11cm、サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類です。

 

 

口コミ評価・評判

 

・使っていた敷布団がだいぶダメになってきたので、中綿のものではなく
 マットレスタイプのものを試してみることにしました。
 ウレタンのマットレスは寝心地が心配でしたが、慣れれば快適!
 むしろ以前よりも肩や腰の痛みを感じにくくなって気がします。
 自立させることができるので布団の換気もしやすいです。
 (女性/30代)

 

・それなりに硬いマットレスなので寝てもお尻部分が沈まず、
 体がまっすぐに保てている気がします。硬い方が寝返りが
 しやすいというのはこういうことなんだと実感できました。
 軽くて、たたんだり移動させやすいところもいいですね。
 (女性/40代)

 

 

イオンの体圧分散敷布団『高反発タイプベッドマットレス』

体圧分散敷布団 イオン 画像

 

商品の特徴

 

芯材に高反発性のあるウレタンフォームを採用した、しっかりとした
寝心地のベッド用マットレス。適度な弾力と反発性で寝ている時の
体をバランスよく支えて寝返りをサポート。沈み込みにくいため
体圧が大きくかかる腰部分もしっかりと押し戻します

 

 

種類、サイズ展開

 

高さは16cm、サイズはシングル・セミダブル・ダブルの3種類です。

 

同形状のマットレスで体に当たる部分にソフトな感触の
低反発ウレタンを使用したフィット感の高い
「デラックスタイプ」もあります。

 

 

口コミ評価・評判

 

・コイルタイプのマットレスからこちらのマットレスに買い替えました。
 以前よりも当たりが柔らかく寝心地がいいと思いますが、
 かと言ってすぐにへたってしまいそうな柔らかさではないので
 優秀だと思います。ウレタンの方が通気性がよくないということですが、
 ベッドの下はスノコになっているので今のところ問題なさそうです。
 (女性/40代)

 

・ひとり暮らしをする時にあまり深く考えずに買ったマットレスなのですが、
 もうずいぶん使っているのに全くダメにならずとても耐久性の高い
 マットレスだなと思っています。今のところ腰が痛いとか寝づらいと
 感じることはないので助かっています。(男性/20代)

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

無印良品で売っているおすすめの体圧分散敷布団とその口コミ評価

無印良品の体圧分散敷布団『体圧分散ウレタンマット』

体圧分散敷布団 無印良品 画像

 

商品の特徴

 

体圧を分散する効果を持ち通気性のよいウレタンフォームを使用した
無印の体圧分散敷布団です。

 

ウレタンフォームの表面に凸凹加工が施されているため、寝ている時の
体を点でしっかりと支えて体圧を分散
します。寝姿勢をサポートすることで
腰や背中にかかる負担を減らして腰痛などを予防。

 

吸放湿性にも優れた特殊な素材なので蒸れにくく、清潔で快適に
使用し続けることができるのも特徴です。

 

薄手のマットになっているので既に使用しているベッド用マットレスや
敷ふとんの上に敷いて使います。

 

 

種類、サイズ展開

 

体重や好みに合わせて「かため」「やわらかめ」の2種類から
選ぶことができます。サイズはセミシングル・シングル・セミダブル・
ダブル・クイーンと豊富に用意されています。

 

 

口コミ評価・評判

 

・体が疲れやすくなっていて、体圧分散敷布団がいいと聞いていたので
 試してみたかったのですが、まだ比較的新しいベッドのマットレスを
 買い替えるのはもったいないと躊躇していました。でもこれなら
 追加で重ねればいいだけなので助かりました。「かため」を選びましたが
 程よく体にフィットしてとても寝やすいと思います。
 (女性/40代)

 

・子供と一緒に布団に寝ているのですが、だんだんへたってきてしまって
 体が痛くなってきたので体圧分散ウレタンマットを上に乗せて寝ています。
 朝起きた時の体の疲労感が結構変わったと思いますし、子供も
 熟睡している気がします。(女性/30代)

 

 

無印良品の体圧分散敷布団『カバーが洗えるプロファイル敷ふとん』

体圧分散敷布団 無印良品 画像

 

商品の特徴

 

寝心地にこだわってつくられた敷布団でウレタンフォームに
波のような凸凹プロファイル加工を施して中材として使用しています。

 

やや硬めで反発力のあるウレタンフォームが体の沈み込みを防ぎ、
さらに体を点で支えるプロファイル加工がされているので腰に
かかりやすい体圧を全身に分散することができます。

 

非常に軽量で片付けなども簡単。折りたたんだ後は
布団横についているマジックテープで止めておけば広がらず
コンパクトに収納することもできます。

 

また、ウレタンはダニが棲みつきにくくほこりも出にくいため衛生的。
さらにカバーが洗えるのでより清潔に使用することができます。

 

 

種類、サイズ展開

 

サイズ展開はシングル・ダブルの2種類となっています。

 

 

口コミ評価・評判

 

・敷布団をイメージしていたのですが、思っていたよりもしっかりした
 感触でマットレスに近い気がします。でも寝返りが打ちやすく
 腰への負担が少ないので気に入っています。(女性/30代)

 

・しばらく使っていますが全く沈んだりへたったりしていないので
 すごく丈夫だなと思います。値段も手頃だし本体も小さくたためるので
 全体的に使いやすいと思います。(男性/20代)

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団の口コミ評価でチェックすべきポイントとは?

体圧分散敷布団 口コミ 画像

腰痛対策など体のために体圧分散敷布団の
購入を検討している人は価格や品質などを
比較検討するだけでなく、口コミ評価や
レビューなどを参考にすることもあると思います。

 

メーカーサイトの情報などだけではわからないことも
実際にその商品を使った人の体験談や感想から
わかることもあり、簡単には買い替えにくい
大型商品だからこそ口コミや評判は購入前に
ぜひチェックしておくべき情報です。

 

 

体圧分散敷布団の口コミでチェックすべきポイント

 

寝心地、腰痛対策効果

 

体圧分散敷布団に求められるのは当然のごとく体圧分散効果。
つまり、横になった時に最も体重がかかりやすい腰部分が
沈み込んでしまわないか、直立した時のようにまっすぐな姿勢を
自然と保てているかということが大切です。

 

体圧が分散されて均等になることで負荷のかかりやすい腰の痛みや
首の凝りなどを防止することができるため、体圧分散効果や肩や首、
腰への負担のかかり方
に関する口コミは絶対にチェックしておきましょう。

 

 

重さ、扱いやすさ

体圧分散敷布団 口コミ 画像

 

体圧分散敷布団など寝具を購入する時に意外に
見落とされやすいのが、布団自体の重さやたたみやすさ
日常的に上げ下ろしする敷布団だけでなく、ベッドマットレスでも
換気やローテーションのために動かすことがあるのでそのあたりも
確認しましょう。

 

 

品質、耐久性

 

体圧分散敷布団の多くは硬度が高い素材を使用している
傾向にあるため、基本的にへたりにくく耐久性にも優れている商品が
多くありますが、品質の良くないものだと1か月程度の使用で
部分的にくぼみができてしまったり沈んでしまったりする場合も
あるのである程度の期間使用した人の口コミをチェックしておく
いいでしょう。

 

 

体圧分散敷布団の悪い口コミからわかることとは?

体圧分散敷布団 口コミ 画像

 

どんなに高価な商品、品質がいいとされている商品でも
中には悪い評価をする口コミもあると思います。

 

体圧分散敷布団に限らず、どのような商品でもすべての人にとって
ベストな商品というものはありませんし、特に体圧分散敷布団の
場合は体格や体質、寝ている時の姿勢などとの相性があるため、
人それぞれ感じ方が異なることは多くあります。

 

そのため気になる商品に悪い口コミ評価などが寄せられていた
場合でも、それが「悪い商品」とは限りません。

 

商品に対する悪い評価をしている口コミの中でも「腰が痛くなった」
「寝心地がよくない」などの感じ方に関する口コミの場合は、すべてを
うのみにせず、自分の体格や寝方などに似た人の評価を参考に
する
ようにするといいでしょう。

 

ただし、「使用して数日で沈んでしまった」「綿が出てきた」など
耐久性などに関する悪い評価は気になるところなので、品質に
関する同じような口コミがいくつもある場合は注意しましょう。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団を通販で買う時のメリットや注意点とは?

体圧分散敷布団 通販 画像

腰痛や肩こり、疲労感などを感じて寝具を変える場合、
やはり人気が高いのが体圧分散敷布団です。
多くのメーカーが販売しており、さまざまな場所で
購入することができますが通販で体圧分散敷布団を
購入するのは問題ないのでしょうか?

 

 

体圧分散敷布団は通販でも買える?メリットは?

 

体圧分散敷布団を通販で購入するメリット

 

体圧分散敷布団はウレタンフォームなど素材自体に
ある程度の硬さがあり、さらに点で体を支えられるように
凸凹のプロファイル加工が施されているものなどそれぞれ特徴が
異なります。

 

そのため、自分の体に合った体圧分散敷布団を見つけることが
大切になってきますが、ニトリなどの家具店やイオンのような
大型スーパーでも1店舗を見て回るだけではそれほど多くの種類は
置いておらず比較するのが難しいと思います。

 

その点通販で体圧分散敷布団を購入する場合は、数々のメーカー、
商品を簡単に比較することができ、体に合った体圧分散敷布団とは
そもそもどんなものなのかということを含め、多くの情報のもとで
商品を選ぶことができます

 

何度も言いますが、体のために寝具を選ぶ場合にはその商品の
品質が優れていることよりも自分の体に合っているかということが
とても大切
です。

 

たくさんのお店に足を運ぶ必要がなく、数多くの選択肢の中から
じっくり時間を気にせず選ぶことができる通販での購入は
大変おすすめです。

 

 

通販で買える体圧分散敷布団

 

体圧分散敷布団は寝具を扱うメーカーとして名高い西川
老舗寝具メーカーのロマンス小杉、良質なウレタン素材を
開発しているブリヂストンなどから販売されています。

 

その他にもリーズナブルで高品質な商品を数多く扱うニトリや
無印良品、イオンなどでも販売されており、通販での購入も
可能です。

 

 

体圧分散敷布団を通販で買う時の注意点

体圧分散敷布団 通販 画像

 

体圧分散敷布団をはじめ、寝具を通販で購入する場合は
やや不安を感じる人もいると思います。

 

硬さ、耐久性などが気になる場合は口コミやレビューを参考にし、
実際の触った感触や寝心地などが気になる場合は、身近な店舗で
扱っている同レベルの硬さを持つ寝具を触って確かめてみても
いいかもしれません。

 

また、西川やブリヂストンの商品などは公式サイト以外の楽天市場や
amazonなどでも多く販売されていますが、できるだけ公式サイトや
正規代理店などからの購入をおすすめします。

 

価格もそれほど大きく変わらないことが多く、メーカーだからこそできる
キャンペーンや返金保証制度、アフターサポートなどメリットも
多くあるので通販で体圧分散敷布団を購入する場合はそのあたりも
ぜひチェックしてみましょう。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体に合ったものを選ぼう!性別・年代別のおすすめ体圧分散敷布団

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

どんなに優れた機能や耐久性を持つ布団でも、
それぞれの体格や体の悩みに合ったものを
選ばなければ意味がありません。
ここでは性別や体格、年代によって異なる
おすすめの敷布団やマットレスの特徴や、
特に信頼性の高い体圧分散敷布団を紹介します。

 

 

性別・年代別のおすすめ体圧分散敷布団

 

赤ちゃん、幼児におすすめの体圧分散敷布団の特徴

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

 

子供のための布団選びはとても大切です。子供はすぐに汚すからと
使い捨て出来るようにと安価な布団を選ぶ人もいますが、日々
成長を続ける子供だからこそ、すこやかな体を育てるための良質な
布団を選んであげることをおすすめします。

 

特にまだ寝返りを打てない赤ちゃんの場合は窒息防止のために
沈み込みの少ない硬めの敷布団やマットレスを選ぶことが必須。
また、とにかく寝返りが多く寝ている間も体を動かし続ける幼児には、
体に負担をかけずに寝返りが打てる高硬度の体圧分散敷布団を
選ぶといいでしょう。

 

また、子供は新陳代謝が活発で汗をかきやすいので通気性や
吸汗性の高いもの
がおすすめです。

 

 

男性におすすめの体圧分散敷布団の特徴

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

 

基本的に敷布団そのものに男性用、女性用などといった区別はなく
明確な違いはありませんが、体圧分散敷布団を選ぶ場合は男女別に
合ったものが異なるので注意しましょう。

 

男性の場合、女性に比べて体重が重いことが多いことや
汗をかきやすいこと、一人暮らしの場合こまめなお手入れを
怠りがちな傾向にあることがポイントです。

 

重たい体重を支えるためにはより硬度が高い素材を使用している
もの
を選んだり、点で体を支えるプロファイル加工が施されている
ものを選ぶと体への負担が少なく、また布団自体も長持ちします。

 

さらに通気性や吸汗速乾性に優れていること、抗菌防臭効果のある
生地が使用されているなど衛生面も管理しやすいものを選ぶことが
おすすめです。

 

 

女性におすすめの体圧分散敷布団の特徴

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

 

女性の場合、寝ている時に体が冷えやすいことやお尻部分が
他よりも重たくなりがちな体格のため、保温性が高い素材を
使用しているものや体圧分散力の高いものを選ぶことが
大切です。

 

体圧分散敷布団の多くに使用される高反発ウレタンは
体圧分散力には優れているものの、保温性はあまり高くないため
ウレタン素材とあわせて保温性の高い中綿などが使用されている
もの
を選ぶのがおすすめです。

 

また、腰痛対策として体圧分散敷布団を選ぶのであれば
日々の上げ下ろしや換気などで腰に負担をかけないよう
軽量タイプの体圧分散敷布団を選ぶとよりいいと思います。

 

 

特におすすめ!人気の体圧分散敷布団を紹介

 

雲のやすらぎプレミアム

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

 

雲のやすらぎプレミアムは腰痛対策に最適な高反発敷布団です。

 

独自の高反発ウレタンと内部3層の新クロスクラウド製法によって
優れた体圧分散力を持ち寝ている時の姿勢をしっかりと支えて
体の負担を軽減します。

 

創業30年の老舗布団工場がつくった安心の日本製で17cmという
厚みがありながら通気性は抜群!防ダニ・抗菌効果などもあるため、
いつも衛生的に維持することができます。

 

メディアからの注目度や口コミ評価が高く、楽天ランキングでも
第1位を獲得
した人気商品です。

 

 

腰痛対策マットレス モットン

体圧分散敷布団 おすすめ 画像

 

日本人の体型に合わせて設計された腰痛対策マットレスで、
筋力の弱い人でも体に負担をかけずに寝返りを打ち、
理想的な寝姿勢を保持することができます。

 

高反発ウレタンフォームを使用し、体をしっかりと支えて
ゆがみのない理想的な睡眠姿勢をサポートします。
また、通気性にもこだわり、ノミやダニ、ほこりを防ぐため
非常に衛生的。

 

体圧分散性や品質の高さで多くの人から選ばれ売上本数は
10万本を突破。顧客満足度は94%を超えています

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団をメーカー別に徹底比較!どう選べばいい?

体圧分散敷布団 比較 画像

体圧分散敷布団はさまざまなメーカーが販売しており、
どう選べばいいかわからない、違いが分からないという
人も多いのでは?

 

ここでは体圧敷布団を販売している人気のメーカーを
ピックアップし、その特徴を紹介しながら簡単に
比較したいと思います。

 

 

体圧分散敷布団を選ぶ時の比較ポイント

 

体圧分散力

 

寝ている時に体の一部分に体圧がかかってしまうことを防ぎ、
腰痛や肩こりなどを予防するためには体圧分散力が必要です。
体圧分散敷布団の体圧分散力は、素材自体が高い硬度
持っている場合と、ウレタン素材に凸凹の点(プロファイル加工)
施されている場合が多く見られます。

 

 

素材

 

体圧分散敷布団にはウレタンを使用したマットレスタイプのものや
中綿を使用した敷布団タイプのものがあります。ウレタンの中でも
高反発・低反発のものがあり、それぞれ硬度や感触、保温性、
通気性
などが異なるため、体格や好みに合わせて選びましょう。

 

 

硬度

 

体圧分散敷布団の比較ポイントとして硬さはとても重要な
ポイントです。適度な硬さがないと体が沈み込んでしまって
腰や首に負担がかかってしまうので注意しましょう。
腰痛防止などのために体圧分散敷布団を選ぶ場合は
130N以上の硬度を持っているといいと考えられ、体重が重い
男性などは160N程あるといいとされています。

 

 

品質、耐久性

 

体圧分散敷布団に限らず、寝具は簡単に買い替えるものではなく
よほどのことがない限り年単位で使用すると思います。そのため、
耐久性や品質にもこだわって選びたいもの。あまりに安価な商品は
すぐにへたってしまう可能性などもあるので価格だけにとらわれず
品質を見極めて選ぶことが大切です。

 

 

メーカー別に比較しよう!体圧分散敷布団の特徴

 

西川リビング『いい寝心地デラックス敷き布団』

体圧分散敷布団 比較 画像

 

中綿を増量して従来品からボリュームや厚みを変えずに
クッション性を高め、やや硬めの感触に仕上げられているため、
体をしっかりと支えることができて腰や首への負担を軽減します。

 

巻き綿には保温性や通気性に優れるウール100%素材
採用されているため、夏はからりと快適に冬はポカポカあたたかく
一年中快適に使用することができます。

 

 

ニトリ『ニトリ 点で支える体圧分散ふとん』

体圧分散敷布団 比較 画像

 

高硬度ウレタンの表面に施された約1,500個もの点が
体圧を分散
しながら体をしっかりと体を支え、沈みやすい
腰部分への負担を軽減。
深く質の高い眠りをサポートします。

 

三つ折りタイプのマットレスなので持ち運びやすく、
コンパクトに収納することができて便利です。

 

 

ブリジストン『ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団』

体圧分散敷布団 比較 画像

 

芯材にブリジストンの反発力や弾性のある良質なウレタンフォームを
使用した3層式のボリューム敷布団。体圧分散力や通気性を
高めるためにプロファイル加工がされています。

 

中綿には吸汗速乾性に優れたテイジンの「ポリティ」が採用され、
側生地は綿100%で衛生面にもこだわってつくられています。

 

 

ロマンス小杉『やすまるくん 体圧分散敷きふとん』

体圧分散敷布団 比較 画像

 

寝具の老舗ロマンス小杉と快眠くらぶの大人気コラボ商品。

 

中材に硬さ100Nのアキレス社製ウレタンフォームを採用し、
凸凹のプロファイル加工が施されているため
体を点で均等に支えます。

 

側生地にはさらりとした感触の洗えるメッシュ生地が使われ、
通気性や速乾性が高いので湿気の気になる季節も快適。
また、中材は3つに分かれておりローテーションできるため
耐久性にも優れています。

 

 

体圧分散敷布団 ランキング

 

体圧分散敷布団の人気ランキング発表!特に注目の商品は?

体圧分散敷布団 ランキング 画像

ここでは数ある体圧分散敷布団の中から
特に人気の商品を健康効果や品質、耐久性、
衛生面、価格、口コミ評価など多角的に比較、
評価してランキング化し紹介しています。

 

体圧分散敷布団の人気ランキング一覧とともに
特におすすめの商品を紹介するので
ぜひチェックしてみてください。

 

 

体圧分散敷布団の人気ランキング

 

第1位 雲のやすらぎプレミアム((株)イッティ)
第2位 腰痛対策マットレス モットン((株)グリボー)
第3位 スリープル 体圧分散快眠布団(SLEEple)
第4位 腰痛対策マットレス ラクーネ(イヌヤ(株))
第5位 からだ枕ライト(眠りの専門店 my makura)
第6位 ニトリ 点で支える体圧分散ふとん(ニトリ)
第7位 ブリヂストン 三層式体圧分散敷き布団(ブリヂストン)
第8位 いい寝心地デラックス敷き布団(西川リビング)
第9位 やすまるくん 体圧分散敷きふとん(ロマンス小杉)
第10位 体が浮いているようなホテル病院採用敷布団(布団の萩原綿業(株))

 

 

体圧分散敷布団ランキングTOP2はこれ!

 

ランキングTOP1 雲のやすらぎプレミアム

体圧分散敷布団 ランキング 画像

 

創業30年の老舗布団工場がつくった高反発敷布団で
中心に独自開発の高反発スプリングマット、その上下に
凸凹構造の凸凹アルファマットが使用され高いクッション性と
弾力を実現しているため腰痛対策に最適だとして口コミでの
評価も抜群のアイテム。

 

適度な硬さと内部3層の新クロスクラウド製法17cmという厚み
体をしっかりと支えて寝ている時の姿勢を整えて寝返りを打ちやすい
状態にサポートしてくれます。

 

さらに年中快適に使用できるリバーシブル設計になっており、
春夏サイドには通気性が高く防ダニ・抗菌・防臭効果のある素材が
採用され、秋冬サイドには保温性に優れる上質な羊毛ロレーヌダウン
採用されています。

 

 

ランキングTOP2 腰痛対策マットレス モットン

体圧分散敷布団 ランキング 画像

 

欧米人に比べて筋力が弱い日本人の体型に合わせて設計された
体圧分散効果のある腰痛対策マットレスで売上本数10万本を
突破している人気商品です。

 

厚みのある高反発ウレタンフォームでふんわりと体を押し上げて
均等に支え、自然な寝返りをサポートし、理想的な寝姿勢へ
整えます。

 

一般的な敷布団の約3倍の耐久性を持っておりへたりにくく
ゆがみにくいため、くり返し使用しても復元率は96%
高い数値を誇ります

 

寝心地だけでなく衛生面にもこだわり通気性やダニ・ほこりを防ぐ
高密度のウレタン素材を使用しているため、アトピーや
アレルギーなどが心配な方にもおすすめです。